本文へ移動

ブログ

ブログ

6月22・23日 「構造見学会」が開催されました

2024-06-27
6月22・23日、
施主様のご厚意により
「構造見学会」を開催させて頂きました。

警報級の大雨でお足下の悪い中でしたが
沢山の方にご来場頂き、有難うございます。

またこの日は湿度が高く過ごしにくい週末でしたが、
造りかけのお家でも
中に入ればそこは「快適空間」。

想像していなかったその快適さに
驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

今日は、そんな22.23日に行われた構造見学会の様子をご紹介したいと思います!


外観はこちら
グレーの外壁と屋根のブラックが
とてもモダンな印象のお家です。

また玄関ポーチには
雨風しのげる空間を。

このスペースがあるだけで
利便性がぐんと上がります。


吹き抜けのある広々リビング
天気が悪くても、
吹き抜けがある空間はやっぱり明るくて開放的!

ただ一方で
「開放的=温度調整が難しいのでは・・・?」
と心配される方も少なくありません。

ですが、『つなぐ家』なら大丈夫。



なぜなら・・・
『つなぐ家』は、超高気密高断熱。

あえて吹き抜けにして空間をつなげることで、
エアコンたった1台で
家全体を一定の温度に管理する事が出来ます。

まるで魔法瓶のように。




超高気密高断熱の理由
まずは世界最高峰レベルの断熱材
「ネオファーム」を
外張り断熱に標準採用(30㎜)としていること。

これを内断熱セルロースファイバー105㎜と合わせると、
断熱材の厚さはなんと135㎜。

(※更にネオファーム30㎜は、セルロースファイバーに換算すると60㎜厚の断熱性能に相当)

そして、全ての窓には
トリプルガラス樹脂窓が標準仕様とされており、
窓からの熱移動も遮断しています。
緑の木
防腐・防蟻剤を加圧注入した「緑の木」を使用することで
半永久的にシロアリや腐れの心配もありません。

このおかげで構造材の寿命が延び、
ひいては耐震性能も上がります。

長期的に家を守ってくれている安心感に繋がりますね。

構造見学会は、
完成してからでは見ることの出来ない
壁の内側を見られる貴重な機会。

今回も沢山の方から
性能に関してのご質問を頂きました。

そして、実際に見て手に触れて、
体感して頂く事でよりご納得頂けたと思います。

今後も見学会の計画をしておりますので、
石川工務店の新着情報をぜひご期待下さい!



有限会社石川工務店
島根県出雲市塩冶町469
TEL.0853-22-7165
FAX.0853-22-7197

1.介護リフォーム
2.建築工事
3.木造建築工事
4.リフォーム
TOPへ戻る